トランクルーム利用時に下見は必要?

トランクルームは下見してから決めるのがベスト

トランクルームを下見することなく契約する人がいらっしゃいますが、この利用の仕方はおすすめできません。トランクルームを利用するのなら、契約する前にまずは下見をしてからがベストです。トランクルームの大きさや場所、そして料金などの情報は公式サイトやチラシなどで得ることは出来ます。しかし、湿度がどうなのかや公式サイトだけでは判断できない使い勝手の良さなどは、実際に下見してみなければ判断することが出来ません。使い勝手が悪かったり、保管する物に悪影響を与えてしまうようなところでは後悔してしまいます。そうならないためにも、公式に紹介されている情報だけで決めるのではなく、下見をして全てを把握した上で契約するかどうかを決めましょう。

下見でどこを見れば良い?

下見をするのは良いけれども、一体どこを見ればよいのかが疑問になってしまうかもしれません。トランクルームの下見でまず見てほしいのが、車が移動できるスペースがどのくらい確保されているのかです。トランクルームで荷物を保管する際、車による運搬が必要となります。重い荷物があることを考えると、できるだけすぐ側に車が止められるようになっていることがおすすめです。トランクルームの中には車が移動できるスペースが十分に確保されていない場合もあるため、まず、車が自由に動き回れるようなスペースが有るかどうかを見ましょう。そして空調設備や通気口がどうなっているのかを確認しましょう。空調設備が整っていない、もしくは通気口の位置が悪かったりすると湿度が高くなり、カビが発生しやすくなります。長期保管のことを考えるとできるだけ空調設備が整っているトランクルームを選びましょう。

© Copyright Indoor Type Trunk Room. All Rights Reserved.